持ってるラノベまとめ

ラティオス厳選にて、HCSv,abd25以上の個体がきたと思ったら実はSがuでした
この記事書いてる間にHACSv来たと思ったけど、Sがuでした

ラティオス厳選の片手間に、前からやりたいと思っていた私が持ってるラノベの振り返り&何となくの感想、おすすめ度を書いていきたいなと
とりあえず持ってるやつらのまとめ
・新刊購入継続中or最終巻まで購入済
アクセル・ワールド
クズと金貨のクオリディア
ココロコネクト
獅子は働かず 聖女は赤く
下ネタという概念が存在しない退屈な世界
生徒会探偵キリカ
生徒会の一存
絶対ナル孤独者
這いよれ! ニャル子さん
バカとテストと召喚獣
緋弾のアリア(AA)
やがて魔剱のアリスベル
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
RPG W(・∀・)RLD ―ろーぷれ・わーるど―


・途中で挫折(括弧内は購入済巻数)
・この部室は帰宅しない部が占拠しました。(6)
・人類は衰退しました(1)
・俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件(5)
・俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(7)
・これはゾンビですか?(13)
・ハイスクールD×D(17)
・IS<インフィニット・ストラトス>(8)
・パパのいうことを聞きなさい!(8)
・R-15(4)
他にも数巻買っただけの作品はあるが、ここでは割愛


・軽い感想とかおすすめ度とか
アクセル・ワールド』 ★★★★★
最初の紹介ながら、個人的な順位では一位タイ、バトル系の中では堂々の一位をマークしている作品
思考を千倍の速度に加速させて闘う格闘ゲーム、「ブレイン・バースト」でレアアビリティ「飛行」を手に入れたデブ主人公の奮闘を描いた作品
同作者の作品にSAO(私はアリシゼーション編の途中まで読書済)という人気作がありましたが、あちらが物語の大半をゲーム内で過ごしているのに対し、こちらは現実世界の時間も十分にあるので対比が楽しめる
あとメインヒロインが可愛い

渡航さんが書いていたので、とりあえず買ってみた作品
まだ1巻しか出ていないので、感想はまたの機会に書こうかと思う
レーベルを越えて、同じ世界を舞台とした小説が刊行されるプロジェクト・クオリディアとやらの一作品らしいので、まだまだこれからに期待

ココロコネクト』 ★★★★☆ 完結済
受験期間中に読み直して、これこんなにおもしろかったっけってなった作品
正直星4.5くらい与えたいくらいであるが、便宜上星4とする
同じ部活に所属している5人(後に2人増加)内で人格が入れ替わる、欲望が制御できなくなる、などの現象が起こるが、それを乗り越えていく
所謂完璧超人はいなく、個々の能力よりも仲間内の絆で課題を乗り越えるのが面白い

獅子は働かず 聖女は赤く』 ★★★☆☆ 完結済
ぽんかん⑧さんがイラストを担当していたからという、所謂絵師買いをした作品
アニメイトや書店に行っても全然売ってなく、結局アマゾンで買うことになった
コメディ要素が強いファンタジーではあるものの、ロボバトル物のような要素もあり、人が割りとサクサク死んでいく
面白い作品なのは間違いないのであろうが、国家間での戦争を描いているなど少し話が複雑なので、何周かして理解を深くする必要があると感じた

挑戦的なタイトル、表紙、帯に惹かれて購入した作品
本文中もタイトルに負けじと下ネタが多分に出てくるが、官能小説のようにエロさを求めているのではなく一種のコメディ要素として使われている
少しでも下ネタを言えば逮捕され、正しい性知識の流布さえできなくなった世界でエロ画をばらまくなどの下ネタテロを起こしながら国家と闘う少年少女たちを描く
下ネタが苦手な人でなければアホらしいなぁと思いながら読み進めることができるので、読んでみるのも面白いかもしれない

生徒会探偵キリカ』 ★★★★★
上の『獅子は働かず 聖女は赤く』と同じく、絵師がぽんかん⑧さんであったため購入した作品
主人公が編入した超マンモス校の生徒会会計兼探偵であるメインヒロインが色々な事件を解決していく
現時点でアニメ化されていないラノベの中では一番気に入っている作品
ずっと心待ちにしているのに去年の1月に出た5巻以降新刊が出ていなく、悲しみを感じている
まあこの作者には神様のメモ帳という前科があるからまだ希望は捨てないが…

生徒会の一存』 ★★★☆☆ 完結済
割りと古参であり、名前くらいは聞いたことがある人が多いと思われる作品
9割5分のコメディに5分のシリアスを入れることで、ただ生徒会役員が生徒会室で駄弁るという大筋に変化を持たせている
コメディである程度読みやすいためあまりラノベを読まない人にオススメかと思いきや、意外とパロディネタが入っているためある程度他の作品を知っていたほうが楽しめる

絶対ナル孤独者』 ★★★★★
上の『アクセル・ワールド』と作者が同じである、割りと新しい作品
肺に「ジェットアイ」と呼ばれる謎の物体が入り、自分の周りに物体、熱、衝撃などを遮断する殻を張れるようになった主人公がまた別の能力を持つ敵と闘う、異能力バトル物
作者があとがきでも語っているが、敵目線の描写も多く、とても強力な主人公の能力を攻略しようとするところを描いている
まだ既刊2巻と少ないので、これからに期待を持ちたい作品

這いよれ! ニャル子さん』 ★★★★☆ 完結済
アニメの中毒性の高いopで一時期とても注目された作品
クトゥルフ神話の神性などを擬人化した、コメディ要素の強い作品である
神話を題材にいているものの、私のようにクトゥルフに詳しくなくとも楽しめる
個人的に仮面ライダーやプリキュアのパロディ要素が多いのが好き

バカとテストと召喚獣』 ★★★★☆ 完結済
友人に借りて、ラノベの中で私が一番最初に読んだ作品
テストの点数によって強さが変わる召喚獣を使い、教室設備を奪い合うというシステムを導入した文月学園にて、その戦争の模様や日常の光景を描く
パロディ要素がなく、とても親しみやすい文体、気楽に読めるコメディであることなど、ラノベを読んだことがない人にはこれを勧めたい

緋弾のアリア(AA)』 ★★★★★
このブログの主役でもある、レキとかいう可愛い子が登場する作品
金を貰い、違法でさえなければ何でもする、所謂何でも屋のような職業、「武装探偵」を育成するための「武偵高校」を舞台とし、性的興奮すると戦闘力が強化される体質を持つ主人公を描く
最近は舞台がとてもグローバルになってきており、全体的な戦闘力のインフレが起こってきている
6,12巻がレキにスポットライトが当たる巻であるため、是非読んで頂きたい
スピンオフコミックだったAAシリーズが最近ノベライズ、アニメ化など凄い追い風を受けている
AAはAAで面白いので、読んで欲しいと思う(できれば漫画で)

やがて魔剱のアリスベル』 ★★★★☆
上の『緋弾のアリア』と同じ作者であり、世界観を共有している作品
絵師の閏月戈さんの画風が私は得意でなく、最初はあまり好きではなかったのだが、最近は画風にも慣れてきて物語も面白くなってきたので、期待している作品の一つ
3分間だけ戦闘力を強化できる刀「妖刕」を持つ主人公と最新式の魔術を使う魔女のメインヒロインが共に戦い、困難を乗り越えていく
やっぱり作品間で世界観を共有していたり、違う作品の登場人物が出てきたりするのは面白いなぁと思った

個人的な順位では、アクセル・ワールドと並び、一位タイをマークしている作品
上の『獅子は働かず 聖女は赤く』や『生徒会探偵キリカ』を買うきっかけになった絵師、ぽんかん⑧さんを初めて知り、好きになった作品でもある
クズでぼっちな主人公が「奉仕部」という部活に入り、その部活内のヒロイン二人と部活に持って来られた相談事を解決していく
来期にアニメ二期をやるということもあり、これからもとても期待できる作品である

結構長く続いたものの、アニメ化することもなく人知れず終わった作品
普通のRPGゲームをプレイしていたらいつの間にかゲームの中に入っていて、ステータスや使える魔法、スキルはゲームで使っていたキャラと同じだった!みたいな作品
ゲームに入るとは言うものの、SAOとはまた違い、最初から最後まで現実世界での描写は回想などだけでほとんどない
敢えてオススメすることはないが、"ゲームに入る"というシチュエーションに面白さを感じる人は読んでも良いのではないだろうか





とりあえずバーっと書いてみました
なんだかんだで2日に渡って書くことになってしまいました…
ちなみにラティオスの厳選は終わりました
無邪気シンクロで厳選してたのに、臆病HCDSv,AB27-29の個体が来やがったので終了してやりました
今はクレセリアさんの厳選をしております


それではまた!

コメントのとうこう!













はがちにだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hagachi.blog.fc2.com/tb.php/127-c5df051b