ClariS 1st Live “扉の先へ”

昨日記事書きたい気持ちはあったけど、用事があったので今日
というわけで、一昨日の7/31にClariSの初ワンマンライブである「ClariS 1st Live “扉の先へ”」に行ってきました

前回のアイカツのライブに引き続き、大学でテストを受けてから行ったので、物販開始の時間には間に合わず…
一応ファンクラブで先行発売されていたグッズと品揃えは同じだったので、ラッキーではありました

s-DSC_0107.jpg
開場時間直前の会場前

日陰とは言え、めっちゃ暑かったです

s-DSC_0109.jpg

開場後はチケットに記載されていた整理番号にて入場して行きました

私はSの310番代で、最初発券した時は、ClariSの「C」「L」「A」「R」「I」「S」のSかと思って戦々恐々としていましたが、ざっと見た感じSの1からSの800までしかいなかったので、おそらく「スタンディング」のSですね、アレ

ちなみに僕も着ていましたが、画像に写っている黒い服はほぼこの服です
goods1418898344945581.jpg


さて、スタンディングなので指定席はなく、入った順で前から埋まっていく感じだったのですが、思いがけずなかなか良い場所が取れました(zepp tokyoのサイトからフロアマップを賃借)
s-キャプチャ
赤丸のあたりをとれました

s-DSC_0112.jpg

s-DSC_0114.jpg

開演前はこんな感じでカーテンが閉まっている映像がステージに映されており、ずっと鳥のさえずりが響いていました


さて、正直ちゃんと姿を現すのかどうかすら確信できないままのライブでしたが、内容はとても良かったです
「ClariS城」の執事であるウサギが我々観客を城へ案内するというようなストーリーで、ClariSのファンタジー感を表現していました
特に執事のウサギは仮面とウサ耳を付けた男性が演じており、ライブの途中ではダンスを披露してくれるなど、コミカルな感じで、とてもおもしろかったです
「不思議の国のアリス」を思わせるような雰囲気の演出を「アリス」が抜けてクララとカレンとなったClariSのライブで行うという、素晴らしい演出だったわけですが、これを私はお恥ずかしながらライブ後に友達から言われて気付きました…

ClariS本人たちは、完全に素面公開とまでは行かないものの、顔に軽くベールを付けての登場でした

途中で何回か衣装を変えての登場だったわけですが、「Wake Up」の時の衣装が郡を抜いて可愛かったです
曲のテーマに合わせて、パジャマ風の衣装を着てテディベアを抱くという、完全に殺しにかかってきているような衣装でしたね…

個人的にClariSの曲の中で一位タイの「blossom」と「ミントガム」のうち、「blossom」はMIXの中とはいえ登場したので、まだ良かったのかな…?
ぜひどっちもオリジナルをフルで聞きたいです

ライブの最後では来春にツアーを行うという発表がありました
ClariSだったら北海道が会場に入ってくるだろうし、何だったらツアーのラストが北海道になる可能性も十分にありそうで、今から北海道への旅費を貯める必要がありそうですね…

ライブ中の画像とかが載ってるライブレポートがあったので載せときますね
【ライブレポート】ClariS、ついにその姿を現す





それではまた!

コメントのとうこう!













はがちにだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hagachi.blog.fc2.com/tb.php/142-5e00efb7