この夏みた映画の話(去年)

※1年前に書いた下書きがあったことに今気付いたので供養のために上げます
合計で8回ほど劇場に映画を見に行きました
8回の内訳は、「劇場版アイカツスターズ!」4回、「君の名は。」2回、「シン・ゴジラ」1回、「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」」1回です

今年の映画は全体的に当たりでした

劇場版アイカツスターズ!
アイカツスターズ!の本編と同時上映でアイカツ!の映画、「アイカツ!~ねらわれた魔法のアイカツ!カード~」が上映されました
上映前はなんだかんだこちらのアイカツ!の方を楽しみにしていたのですが、アイカツスターズ!の方も想像以上に面白く、いつの間にか4回見に行ってました
4回見に行ったとは言え、ノーマルな上映は一度も行ってなくて、内2回は上映後に舞台挨拶、内1回は上映後にライブ、最後の1回は監督、プロデューサー、スーパーバイザーの皆さんによる生コメンタリー付き上映でした

やっぱり生コメンタリー付き上映は良いものでした
僕は「真夏の夜のアイカツ!ナイト」をニコ生で見た一度しかコメンタリーを聞きながら映画を見た機会はなかったのですが、その時もとてもおもしろく、今回も期待にそぐわず良かったです
これからも好きな映画のコメンタリー上映は積極的に行きたいところ

さて、映画そのものの印象としてはすごいゆめロラ推しだなぁという感じ
物語終盤で再開したゆめとローラのあのシーンはいつキスしちゃうのかとハラハラしながら見てました ハラハラと言えばS4のライブのCGシーン直前の下からのアングルでパンツ見えやしないかとハラハラしてた
あのシーンは二人の顔がキスしちゃいそうなくらい近づくところもいいですが、その前の二人の周りをグルっとカメラが一周するところもいいですよね
全体的に作画には気合入ってるように感じましたが、あのへんは特にそう感じました

今回の映画はゆめロラ推しという話をしましたが、全体を通して一番この映画で好感度が上がったのは真昼ちゃんだと思います
元々本編でも好きなキャラでしたが、この映画でかなり好感度が上がりました

アイカツスターズ!でも目玉シーンであるCGライブシーン、今回は3回ありましたがどれもかなり良いものでした
まずは1年生4人組による「アイカツ☆ステップ!」
劇場版アイカツ!でもそうでしたが、映画がライブシーンで始まるとやっぱりテンションが上がりますね
主役級4人の可愛いライブシーンで、とても良かったです

そしてS4のライブシーン、このシーンはCGシーンだけでなくその前のライブシーンからかなり良かったですね
コメンタリー上映で聞けたのですが、これは「episode Solo」 の歌詞の「アウトロが終わると イントロが流れてくる 次の曲へ」を意識して、一つ前の曲のアウトロが終わってから「episode Solo」のイントロが流れてくるという形にしたらしいです
貴重なS4四人でのライブ形式での「episode Solo」、劇場版に流すに相応しいものだったと思います

最後のCGライブシーンである「POPCORN DREAMING♪」
衣装替えシーンの前でも二人で言っている、歌詞の「二人なら最強 でしょ!?でしょ!?」がかなり印象に残るライブでした

EDで流れた映画の舞台裏の画像、ああいう演出大好きです
個人的に一番好みなのはS4がライブ前に手を合わせているシーン、次点でゆめロラがブレスレット作っているシーンでしょうか
この2枚と1年生4人組が舞台下でスタンバイしているシーンの計3枚をセブン-イレブンのマルチコピー機で印刷してきちゃいました

同時上映の「アイカツ!~ねらわれた魔法のアイカツ!カード~」、こちらは短い時間にアイカツ!らしさが詰まっているような映画でした
個人的にはドリアカのシーンとオオゾラッコーンのシーンが好みです
「ドラゴンがドなら私はレ!」というセリフにはセンスしか感じなかったし、相変わらずのガンダムパロは面白かった

ラストの「アイドル活動!~オールスターVer.~」、かなり圧巻なライブでした
あかり役の下地さんはアイドルの人数分映画を見て欲しいという話をされてましたが、それが理解できるくらいそれぞれのアイドルが輝いているステージだったと思います

君の名は。
なんかすごいヒットした作品
僕としては今年の春頃に他の映画で予告編を見たときに


ここで終わってた

コメントのとうこう!













はがちにだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hagachi.blog.fc2.com/tb.php/167-8ac091b8